Menu

Contact us

〒466-0849

愛知県名古屋市昭和区南分町1-17

TEL.052-841-2474

FAX.052-841-5535

当店では一括決済のみとなります。

分割・リボ払い等をご希望のお客様は、決済後ご自身でお手続きをお願い致します。

© 丸信畳店 All rights Reserved.

新畳&表替え / 熊本県産男前表 & 襖 / 張替え

新畳&表替え&襖 張替え

畳表:国産畳表 ひのみどり品種 麻綿表使用(※当店一番人気「男前表」)

畳縁:大宮縁 アラベスクⅤ NO.540

畳床:建材床Ⅲ型 ソフト付

襖紙:のれんNO.155 やわらぎNO.507


新畳入替、畳の表替え施工&襖の張替施工を致しました。

六帖が二間ある作りで、一部屋はクーラーの水漏れで畳が傷んでしまっていたので六帖全て新畳に入替をし、もう一部屋は表替え施工をしました。

新築の時に立派な藁床を使い、とても丁寧なお仕事をされていたので、表替え、新畳の製作にはとても緊張しました。

温故知新ではありませんが、先人の技術や仕上げを見て学ぶ事も多々あります。

今出来る精一杯の仕上をして納められたと思います。

今回お選び頂いた畳表は香り色艶共に良質な物お選び頂きましたので、お部屋が生まれ変わりました。

襖は間仕切りがあるので、お互い違う柄をお選び頂きました。

昔は腰ぐらいまでの位置に模様がある柄の襖紙が主流でしたが、今は上からの模様だったり、中間位置に模様を配置したりしています。

今回はお客様ご自身でお選び頂きました。

とってもモダンで落ち着きのある素晴らしいお部屋になりました。

納めた時もつい見入ってしまい、今後のの参考にさせて頂きたいとお話をさせて頂きました。

古いイメージの和室ですが、襖紙の柄、畳縁の柄で生まれ変わります。

畳表も工業表が出回り、カラフルな物も沢山あります。そして襖の柄もモダンな物からやさしい風合いの物まで多種多様な物がありますので、和室のリフォームをご検討されていましたら、是非一度丸信畳店へご相談ください。お客様のお声に耳を傾け出来る限りのお力添えを致します。


丸信畳店は、お客様のご要望に出来るだけ多くお応えできるようにこれからも努めていきます。